ダイエット815日目。人生2度目の救急車

ごはん

8月15日(月)

開始時体重105.4kg。

現在の体重93.5kg。

前日比-0.75kg。

トータル-11.9kg。

 

 



 

人生には思いもかけないピンチが何度も訪れるものだ。
今日もまたそれは突然やってきて、無事に乗り越えた。
何事もなかったことに感謝!

以前から、庭にあるブルーベリーの周りや中、裏側に草が生えてしまって、背丈が長くなってしまっていた。
とりづらいのもあって、そこだけほったらかしになっていたのだが、いつからか木のようなものが生えてきて、伸びに伸びまくって、2階のベランダから見ると、前の家の敷地に伸びた枝が少し覆いかぶさってはみ出ていた。

さすがにこれはまずいと、今日、夫と除去しようということに。
少しは涼しくなった夕方5時頃からちっちゃいノコギリでふっとい根元をカット。

いつの間にこんなの生えてたの?
ってくらい、太い幹の木のような植物が立派に育っていた・・・

木って自然に生えるものなの?(笑)

あまりにも立派すぎて、処分するにも一苦労。
枝を細かくカットして、ゴミ袋に入れないといけない。
その作業をひたすらしてるだけで、体力使うし、汗めっちゃかくしで思った以上の労力だった。

ついでに伸びてた草も取ったりして、あとはゴミ袋に収納すれば終わり、という段階だったが、夫が入りづらいブルーベリーと柵の間に入り、残っている草を抜いている時に、

「いてっ!!!」

「いたたたたっ!!!」

と、聞いたことないような大声を上げた。

びっくりして「どうしたの!?」と駆け寄ると、「刺された」と。

「えっ蜂に刺されたの!?」と聞くと、「多分。分かんないけどめっちゃ痛い。」

「うおおおおお」

みたいな。

異常に痛がってるから、これは蜂かもしれないと思い、アナフィラキシーショックを起こしたら命が危ないというのが頭にあったので、慌てて家の中に戻り、携帯を手に119番通報。

普段、何事にも冷静な私だが、夫が異常に痛がっている時ほど焦ることはない(;’∀’)
人生で初めて救急車を呼んだのは、3~4年前だったかな、夜中の0時過ぎ頃、寝ようとした時に、トイレから戻ってきた夫が急に「いてててて」とお腹を押さえて苦しみ出した時。

その痛がり方が普通じゃなく、異常事態だと思って、焦りながらも119番。
なんとか状況を伝え、無事に来てくれて、病院に運ばれ、結局、尿管結石だったという。

その前例があるので、今回は初めてではないにしろ、やはり焦るよね(;’∀’)

一応、このご時世だから、「蜂に刺されたみたいなんですけど、救急車って呼んでも大丈夫ですか?」と聞いたよね(笑)
そしたら「大丈夫ですよ」というので安心して呼んだら5分くらいで到着。

幸い夫がアナフィラキシーショックを起こすことはなく、割と安定はしていたのだが、救急車内で色々聞かれている時に、刺された指の隣の指のしびれや、胸に発疹が少しだけ見られた。

20年くらい前にスズメバチに刺されたことがあるので、次刺されたら死ぬ、みたいな話あるから、マジで怖かった。

でも、病院を探している時に、急に意識が朦朧としたり、嗚咽したりしていたので、本当に大丈夫か!?と不安になったけど、横になったら落ち着いたのでホッとした。

1時間ほど水分も取らずに庭仕事してたから、もしかしたら熱中症の症状だったかもしれない。

でも蜂に刺されても、似たような症状起こすこともあるから、油断はできないと思った。

ただ、病院が見つからない・・・
3つくらいに断られたのかな。
しかもさ、年齢、性別、症状、名前、コロナ関連の情報など、散々伝えた挙句、断られるって・・・

しかもしかも、最後の病院に詳細を伝えてる時に、名前をなかなか聞き取ってもらえなくて、救急隊の人が、何度も夫の名前を連呼(笑)

漢字まで細かに聞かれて、隊員がうまく説明できず、全然聞き取ってもらえない(笑)

あまりにも分からな過ぎて、思わず苦笑い(笑)

というか、今、そこ大事!?って言いたかったわ(笑)
結局40分くらい救急車内にいたかな。
これ、アナフィラキシーショックとか起こしてたら、ヤバかったんじゃない?って思っちゃう。

最後の名前なかなか聞き取ってもらえなかった病院に搬送されることになり、私は後から車でついていった。

そこは20年くらい前に、祖父を看取った病院だった。

先生に診てもらい、塗り薬を塗っておけば大丈夫でしょうとのこと。

ただ、時間差で呼吸が苦しくなったりすることもあるので、何か異常が起きた際はすぐに連絡してくださいと。

とりあえず、一安心。
命が無事であれば問題なし。

ただ、塗り薬と痛み止めと診察券もらう時に、そこに書かれていた名前が全部間違っていた・・・

保険証も渡したのに。

救急車内でのやり取り、無意味だったじゃん(笑)
結局、名前、間違ってるじゃん(笑)
と思いつつ、普通に指摘して治してもらった(笑)

コロナ禍に救急車を呼んで初めて分かったのは、熱がないかとか、喉の痛みや咳はないかとか、陽性者が周りにいなかったかとか、ここ1ヶ月以内に県外に行ったかとか、ワクチンは摂取してるかとか、とにかくコロナ関係の質問がめちゃくちゃ多いし、何度も聞かれるしで、ほんとにコロナって救急の妨げになってるなって思った。

交通事故にあったのに、救急車で運ばれた男性が陽性だったために、事故現場に戻されたという話も聞くしね。

世の中、おかしいよ、まったく。

救急隊の方には、毎度感謝だけどね。
人生で2度も救急車呼んだ私。
そろそろ慣れてきたかな?(笑)
いやいや、夫の緊急事態には、慣れることはありません(笑)

もう二度と呼ばなくて済みますように(笑)

朝:白米、鮭、納豆、春雨サラダ、ヨーグルト、バナナ豆乳青汁

昼:タコライス

夜:豚の生姜焼き、キャベツ、ミニトマト

蜂に刺された夫は、今日からプチ断食。
月末に人間ドッグがあるので、それに向けて、1日1食は酵素ドリンクのみというダイエット?をするらしい。

なので、ドタバタ後の夜ごはんは私だけだったので、ほんとは適当で良かったんだけど、夫がダイエットすること忘れてて、スーパーで普通にお肉買ってきてしまったし、賞味期限今日のを割引で買ったので、作らざるを得ず(´-ω-`)

間食1:スイカジュース

今から作って飲もうかな。
今日は汗もたっぷりかいたし、スイカで栄養補給しよう。

運動なし。

は~大変な一日だった(´-ω-`)


にほんブログ村に参加してます。
ポチっとしてくれたら励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

読者登録ボタン↓↓

40代主婦の心に花の咲く方へ~体重100kgオーバーからのダイエット奮闘記~ - にほんブログ村

PVポイントランキング↓↓

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

  1. なおっさん より:

    初めまして。
    救急車に乗るのは緊張しますよね。職業的に救急車に乗ることはあるのですが、仕事でなく周りの人の事で乗るのはドキドキしますよね。
    コロナのせいで30分以上、救急車が停まったままとか、最近はよくありますよね。隣の市とか、そなまた隣の市まで行くとかよくありますよね。
    お互い、ダイエット頑張りましょう。

    • もっこ もっこ より:

      初めまして。
      コメントありがとうございます!
      救急車、乗りなれてるんですね。
      焦って119番すると、微妙に手が震えちゃいます(笑)

      なおっさんのブログも、たまに拝見してます。
      お互い、頑張りましょう!

タイトルとURLをコピーしました